スーパーフードってどんなもの?

健康や美容にさまざまな効果をもたらしてくれるものとして、スーパーフードは特に女性に人気となっています。

スピルリナ販売店が有名になってきました。

しかし多くの種類があるのでいったいどんなものがあるのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。


1980年代ごろのアメリカやカナダで美容や健康に高い効果が期待できる成分が突出して多く入っている食品に対し、スーパーフードという言葉が使われだしたのが始まりだといわれています。

これ、といった定義があるわけではありませんが、一般的な食品とサプリメントとの中間に位置していて、料理としても健康食品としても利用できるものだといえます。
ビタミンやミネラル、抗酸化作用を持った成分が多く入っている食品ならば、スーパーフードといっても差し支えありません。


スーパーフードという名前になると敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、トマトやアーモンド、玄米やみそ、ヒジキなどもスーパーフードの定義に当てはまっている食品です。
ダイエットや美肌、健康など多くの効果をもたらす栄養素を摂取することができますので、毎日の食生活が偏りがちになってしまうという人にも、不足している栄養素を補う効果が期待できます。

最新の日本経済新聞のことならこちらをご活用ください。

サプリに頼らず、なるべく毎日食べている食品から栄養素をきちんと摂取したいという人には効果的なものになります。

近年ではスーパーなどでも販売しているところが多くなってきていますので、ぜひ探して毎日の食生活に取りいれてみてください。