スーパーフードとはなんですか

健康や美容を気にする人たちのあいだで、いま話題になっているものの一つにスーパーフードがあります。


これはどのような食品のことなのでしょうか。
スーパーフードは、一般の食品よりビタミン、ミネラル、アミノ酸といった栄養価が突出して高い植物性の食品のことを言います。

一般的な食品とサプリメントの中間のような扱いで、健康食品としての面と通常の食材として使われる面があるものです。

またその基準としては、「食歴」が長く何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であることと、安全性に不安なく食べられるものであることとされています。
スーパーフードという言葉が使われ始めたのは1980年代のアメリカやカナダです。


アメリカでは2000年ごろからブームになった低温調理法がスーパーフードの有効成分を生かすものであったことから人気になっていきました。

生スピルリナの情報が揃っています。

よく知られている種類としては、スピルリナ、クコの実、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、ブロッコリースーパースプラウトなどがあります。

安心、信頼のYahoo!ニュースについての情報をまとめたサイトです。

健康食品として粉末やタブレットの形になっているものもあれば、野菜、果物としてそのまま、あるいは調理して食べるものもあります。
また、お菓子などにしたり、デザートとして食べることが出来るものもあります。



ドリンクに入れて飲むものもあります。
摂りやすい方法で食生活に取り入れることができるのです。

美容と健康に良いとされているスーパーフードを一度試してみませんか。